起動しない場合は
aromatherapy_fukumasu☆hotmail.co.jp
まで(☆を@に変えてください)

----------------

精油(エッセンシャルオイル)の
【使用時の注意】

直接肌につけない
飲まない
●目に入らないように注意
3歳未満の乳幼児には
 芳香浴のみOK

●異常を感じたら使用中止
●火気厳禁

【使用期限】
●柑橘系は開封後6カ月
●柑橘系以外は開封後1年

【保管方法】
●高温多湿、直射日光を避ける



クローバーハンドオイリングクローバー
ホメオスタシスを保つのに、最も適したトリートメント
当店では、「ベビーのためのリズミカルなオイリング」を習う時に教わったハンドオイリングのレッスンを行っています。
規則正しいリズムにそった圧をかけないハンドオイリング、施術者と施術される側の両者が癒されるハンドオイリングをぜひ体験して、少しでも多くの方に知っていただけたらと思っています。
また、【アロマでホメオ(精油リーディング)】では
ホメオスタシスを利用した精油の選定方法でトリートメントオイルを作り、このオイリングをすることで自分で自分のバランスの乱れを回復することをお伝えしています。


---------------------------

クローバーGentle Rhythmical Oiling for Babiesとはクローバー
〜参照元:WELEDAのサイト〜
Gentle Rhythmical Oiling for Babies
(ベビーのためのリズミカルなオイリング)


ルドルフ・シュタイナーと医師イタ・ヴェークマンによって確立されたアントロポゾフィー医学の
ベビーに対するコミュニケーションの考え方や
「呼吸と熱」という特別なリズムにより、
信頼や心地よさ、そして落ち着きという感情をベビーにもたらす、ベビーのための特別なオイリング。

講師 : アン・ジョリス 氏
ゲーテアヌム精神科学自由大学医学部門国際アントロポゾフィー看護フォーラム委員
スイスのイタ・ヴェークマンクリニックで、長年アントロポゾフィー看護を実践。
現在は同協会の医学部門でアントロポゾフィー看護師の育成に従事。

<アントロポゾフィー医学とは>
アントロポゾフィー医学は、独自の診断法と治療法をもつ「統合医療」として、1921年に構想され、現在では60以上の国々で実践されています。
アントロポゾフィー医学では1人ひとりのための個別の治療法が中心になります。
年齢や体質、人生の軌跡(バイオグラフィー)における現在の状況、そして心の状態が考慮されます。
現在のドイツやスイスでは科学性や安全性において最も信頼される「統合医療」のひとつとして認められています。

クローバーリズミカルなオイリングとはクローバー
〜参照元:WELEDAのサイト〜
リズミカルなオイリング=自分の本来持っているリズムを取り戻すためのオイリング
人間のからだを生かしているさまざまなリズム。
それは宇宙のリズムとシンクロしているとアントロポゾフィー医学は考えます。
そのリズムが崩れることで心身にさまざまな不調がひきおこされ、現代医学でいう「不調」になってしまうのです。
宇宙のリズムとからだのリズムを再びシンクロさせ、
自分の本来持っているリズムを取り戻す「セラピー」。

一般的なマッサージのように
「揉み解したり圧力を加えることにより、直接肉体に働きかける」のではなく
「人体バランスの乱れを、本来のリズムに整える事によって、均衡になるように回復させる」
ことを目的としているトリートメント。

自分の中のリズムと向き合い、深くゆったりと呼吸をしながら自然界の大きなリズムを感じることで体内感覚のとびらが開かれます。